錦秋の小樽へ

2004年10月


 (12)日銀通り

 この通りを歩くのが好きです。滞在中、何度か行き来しました。小樽を離れる31日、ここにも柔らかな秋の日差しが注いでいました。
小 樽に着いた28日の午後、手宮線から日銀通りに出ると、数人の人がプラタナスの木を見上げていました。小樽ジャーナルの記事( http://www.webotaru.jp/news/2004/08/0827-2.htm )で、剪定の仕方が検討されているという記事を見ていたので、カメ ラを向けてズームして写そうとすると、なんと、その中にメリーゴーランドの山口さんの姿がありました。今年の雪あかりの路に、私をボランティアに誘って下 さった方です。写すのを止めて近寄ってご挨拶をすると、「今ごろ来ても雪あかりやってないよ」と、いきなり素敵なジョークでした。初日からこんな偶然が あって、今回も楽しく過ごせそうな予感がしました。
 駅に向かう途中、振り向いて、少し遠くから1枚写しました。



つ づき